2005年09月26日

2005年9月集合研修導入会

9月21、22日の両日で、集合研修導入会を開催いたしました。

今回の参加企業さまは、日本テクノロジーソリューションさん阪南産業さんの2社でした。

日本テクノロジーソリューションさんは、もともとは岡田電気工業としてテレビのブラウン管の検査装置のメーカでした。東芝や三菱なんかとの取引があったそうです。
現在では、いろんな容器にパッケージフィルムを装着する、シュリンク装置という包装機械のメーカに業態変換されました。

そのシュリンク装置とは、コンビニ・ホームセンター・スーパーなどで並んでいる商品の、商品名などをデザインした熱収縮フィルムを、ペットボトルなどの容器にぴったりと装着する装置です。
医薬品や食品業界等から強いニーズがあるそうです。

そういえば、事務所を訪問した時に展示されていた商品サンプルは、どれも見覚えのあるものばかりでした。

最近ではものづくりに加え、ベンチャー企業や中小企業のマーケティング・販売支援・事業化支援、人材育成という新規事業への挑戦を始められています。


阪南産業さんは、木材資源のリサイクル業をされ、主に燃料や製紙・ボード用チップの製造しておられます。

木材系廃棄物は、様々な加工過程を経て阪南産業さんの工場でチップ化され、出荷されていきます。
そして、製紙メーカーやボードメーカーで紙・パルプやパーティクルボード、ファイバーボードの原料として利用されます。

阪南産業さんの工場ラインはまさに、貴重な地球資源が再びよみがえるラインと言えます。


今回の集合研修導入会は、ソフトブレーン・サービスさんから、野部副社長と、スーパーバイザーの吉田さんがお見えになりました。


nobe.jpg



野部さんは1日だけのご参加で東京に帰られましたが、吉田さんはサポーターとして2日間ご参加いただきました。

さて、導入会の様子ですが、今回も講師は当社の山下コンサルタントです。
導入会も数をこなして、講師役もなかなか板についてきました。


DVC050921-1.JPG


研修内容は、まずeセールスマネージャーMSのコンセプト説明ですが、1社さまには事前に訪問しご説明していましたので、おさらいをしていただくような感じです。(思い出してくださいね)
次に、自社の部署設定と社員登録をしていただき、各シートの内容検討をしていただきました。

カスタマーシートパーソンシートビジネスシートの設定までは、いつもながら、まずまずの進捗です。

そして、活動内容進捗状況の棚卸をしていただき、コミュニケーションシートの設定となります。

ここからが、eセールスマネージャーMSキモの部分です。

棚卸した、活動項目と進捗状況の設定。

情報収集項目(何の情報を収集するのか)の検討、設定。

情報シナリオ(どのプロセスでどの情報収集項目を表示させるか)の検討、設定。

ここまで来れば、ほぼeセールスマネージャーMSの設定はできました。

あとは、設定した自社のeセールスマネージャーMSを使って操作説明を行います。

そして運用ルールの検討をしていただき、終了となります。

今回はご参加いただいた、2社さまとも2日間という短い期間にも係わらず、ご理解が早く、またそれぞれの設定も大変スムーズにしていただき、順調な集合研修導入会となったと思います。


日本テクノロジーソリューションさんの皆さま、阪南産業さんの皆さま、大変ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。

今後eセールスマネージャーをご活用されて、ますますご発展されますようお祈りいたします。
posted by 近畿オーエーシステム at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 集合研修導入会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

石原先生との対談小冊子

みなさん、覚えておられますか?

田中信一が聴くVol.1
石原明流、
カイゼン視点。


DVC000111.jpg


このブログの第1回目の記事にも掲載させていただきました。

これは、私が石原先生にいろいろとお話しをお聞きした内容を、小冊子にまとめたものなんですが、
私のメルマガ、『カイゼン』なんかヤってられるか!? 〜でもやらなきゃ何も変わらない〜の読者向けの企画で、アンケートにお答えいただいた方にプレゼントしたものなんです。


この企画向けに、わざわざ石原先生にお付き合いいただき、作成したんです。(石原先生、ありがとうございました)
 


で、そのプレゼント企画は、ちょっとした反響がありました。


お申込みいただいた方々には、小冊子が出来上がり次第、スグに送らせていただきました。


それでプレゼント分よりも多めに作っていましたので、また、この小冊子の出来上がりにも満足していたこともあり、ついつい自慢したくなって、皆さんに見ていただきたくなって、関係各所に送ったんです。


その中には、当然ソフトブレーン・サービスさんも入っていました。


何日かたって、ソフトブレーン・サービスの長田専務さんからお電話をいただきました。


osada_face02.jpg

「少し、ご相談があるのですが…」

「ハイハイ、何でしょうか」

「田中信一が聴く 石原明流 カイゼンの視点。イイですね〜。100部販売していただけませんでしょうか?」

「エッ!別にかまいませんですが…」

このときは一体何に使われるおつもりなのかなぁ。僕の名前が出ているのに使い物になるのかなぁ。という程度しか考えませんでした。


何日かして、またお電話をいただきました。

「田中信一が聴く 石原明流 カイゼンの視点。社長説得セットに入れてもよろしいでしょうか?」

「ハァ、別に…  エッ?!  何ですと?!…」 「エッ!!…」



こうして、あの小冊子はソフトブレーン・サービスさんの『社長説得セット』の中に入れていただくことになったのです。
あの木村剛さんの責任編集のフィナンシャルジャパンと共に…

しまった!!もっとデカイ自分の写真を載せておけばよかった…


『社長説得セット』は各地で開催される、ソフトブレーン・サービスさんのセミナー会場で販売されています。

当然、当社が開催いたします、大阪地区でのセミナー会場でも販売しております。

機会がございましたら、ぜひ一度お手にとってご覧ください。

また、ソフトブレーン・サービスさんや当社のホームページからもご購入していただくことができます。

購入ご希望の方はよろしくお願いいたします。
posted by 近畿オーエーシステム at 17:07| Comment(1) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

SBS工藤社長と同行

9月13日にソフトブレーン・サービス(SBS)工藤社長とお客さんを訪問しました。

これはソフトブレーン・サービスが既に導入していただいたお客さまに対して、顧客フォローを目的とした訪問です。


今回の関西地区の対象のお客さまは、このブログにも登場していただいた、パワーキッズさまテクニカさまの2社でした。

まずパワーキッズさまを訪問。

eセールスマネージャーMSと従来のExcelシートの日報とどこが違うのか?と社長さまがおっしゃっておられるとのことでしたが、これから日々きちんと入力していただくことで、データが蓄積され、その蓄積されたデータの分析が可能になることを、社長さまにご説明していただくようにお願いしました。

9月1日から本格稼動をされたばかりなので、まだそんなにデータは蓄積されていませんが、3ヶ月ぐらいでデータが蓄積されてくると思います。

そのときが楽しみですね。
どんなデータを社長さまにお見せしましょうか?

このパワーキッズさまのeセールスマネージャーMSは、販売、集合導入研修会をさせていただいた当社が言うのも何ですが、非常にウマく設定していただくことができたと思います。
工藤社長からも同様のお言葉を頂戴いたしました。(ナ〜イスッ コンサルティング!?)

これもひとえにパワーキッズのみなさまのおかげです。

今回は集合研修導入会でご説明できなかった、活動集計の分析方法についてもご説明することができました。

当面は現状の設定で定着までイッキに行きましょう!

DVC00019.JPG



本日2軒目はテクニカさんです。

9月2日にも訪問したばかりなんですが、1週間ほどで再訪問です。

こちらでは少しコミュニケーションシート項目(ヒアリング項目)が多く、営業マンが外出先から携帯電話で登録するのに時間がかかり過ぎる、とのご相談がありました。

そこで活動内容に『情報収集』を追加し、その活動を選んだ時にだけヒアリング項目が表示されるように設定変更させていただきました。
通常の営業活動の時にはこのヒアリング項目は表示されません。
これにより、営業マンは通常の営業活動時には携帯電話でスムーズにコミュニケーション登録をしていただくことが可能になります。

その他にナレッジ機能の活動集計の見方や、マネージメントシートの使用方法についてのご説明を行いました。

マネージメントシートとは、eセールスマネージャーMSの中にあるカスタマーシート、ビジネスシート、コミュニケーションシートの全てから作成される管理用シート作成機能です。

管理用シートはCSV形式でデータ出力することができます。

これってスッゴイ便利な機能なんです!!

あらかじめテンプレートを設定しておけば、簡単に確度の高い案件リストの作成、というような使い方ができるんですね。

なんて便利なんでしょう。
(ってマジマジと見たのは今回がはじめてなんですが…)

テクニカさんから、「これって使いこなすと、すごい便利なものやねなぁ〜」とのお言葉を頂戴いたしました。

そーなんです。みなさん。

ぜひ、データをしっかりと入れていただいて、使いこなしましょう。

きっと、皆さま方の会社の強力な武器となりますから。

テクニカさんもあともう少しで、武器化できそうなところまで使っておられます。
これからもしっかりとフォローさせていただきます。

DVC00016.JPG



今回の2社さまはともに、eセールスマネージャーMSをよく理解され、また社内で定着化の努力をされておられる企業さまでした。

パワーキッズの皆さま、テクニカの皆さま、大変ありがとうございました。

工藤社長もお疲れさまでした。

今回、工藤社長と同行させていただき、スッゴイ勉強になりました。

また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。
posted by 近畿オーエーシステム at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーザーさん訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

勝つための「営業力」強化セミナー

9月8日に大阪のOBP(大阪ビジネスパーク)にある、ホテルモントレ ラ・スール大阪
『勝つための「営業力」強化セミナー』を開催いたしました。

IMG_1112.jpg



今回のセミナー講師は、ソフトブレーン・サービスの工藤社長と日本経営教育研究所の石原先生のお二人と、このブログの筆者でもあります私、田中が務めさせていただきました。

工藤社長と石原先生は何度もセミナーで講演されておられますが、実は私、今回が講演デビューとなりました。

IMG_1127.jpg


このホテルは9月2日に新築オープンしたばかりで、ピカピカのホテルです。
やっぱりキレイなホテルはいいですね。


おかげさまで160用意した席は、ほぼ満席となりました。


IMG_1150.jpg



さて工藤社長からは『中小企業成長の鍵はやっぱり営業だ』との題でお話していただきました。
何度も工藤社長のセミナーは聞いているのですが、やっぱり迫力がありますね。
お客さんも、工藤社長の話にどんどん引き込まれていってます。
ぜひとも見習いたいものです。


IMG_1190.jpg   IMG_1205.jpg


石原先生からは「経営とは前向きな投資である」〜成長する企業の経営戦略〜と題しまして、会社の経営にかかわるお話しをしていただきました。
実は今回、石原先生がこの題でお話しをされるのは始めてだったそうです。
いつ聞いても石原先生のお話はおもしろいですね。


IMG_1237.jpg


いよいよ私の番です。
『eセールスマネージャーで実現するプロセスマネジメント』と題して、過去と現在のマネージメントの違い、なぜプロセスマネージメントなのか、について話したあとで、eセールスマネージャーを使えばこんなプロセスマネージメントが実現します、といった内容の話しをしました。

そりゃ〜もう緊張しましたよ。

緊張することははじめからわかっていました。
でも、しっかりとお客様に、自分の伝えたい内容をお伝えできるようにしようと思っていました。
緊張しながらでも、なんとか最後までやることができました。(あ〜よかった。ホッ…)


IMG_1285.jpg



当日お越しいただきましたみなさま、本当にありがとうございました。
また11月にセミナーを開催する予定です。
詳細がきまりましたら、ご案内させていただきます。
次回も、よろしくお願いいたします。



posted by 近畿オーエーシステム at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

テクニカさん

9月2日に京都へ行ってきました。

目的は5月にeセールスマネージャーMSをご導入いただいた、テクニカさんという会社の導入後のアフターフォローです。


淡洞01.JPG


このテクニカさんは通信機器の販売・施工・メンテをされている会社です。
主にNTTのビジネスホンを取扱っておられ、関連してFAXや複合機も取扱っておられます。
その他新事業として、トラック情報ネットワークシステム(TRASUM)の販売も手がけられておられます。

このTRASUMというシステムはどんなものかというと運送会社さんのトラック1台ずつの走行データを取って分析し、ドラーバーさんに最適な運転の仕方をご提案し、燃費向上につながる省エネ運転をしてもらい、全社的な経費削減が実現できるというものです。

そんなシステムがあったとは今まで知りませんでした…
多分、運送会社さんもまだご存知ないところが多いのではないでしょうか?
(ご興味がおありでしたら、テクニカさんまでお問合せしてください)

さてテクニカさんのeセールスマネージャーMSですが既存顧客15,000件のデータが登録されています。

これは私たちが今まで販売した企業さんの中で、ダントツのデータ量になります。

テクニカさんの営業スタイルは通信機器の場合ですと、既存顧客へテレアポ、訪問、商談という流れがほとんどなんですが、1回目の面談から成約までは平均2〜3回の面談で成約してしまうという、かなりスピードのあるご商売をされています。
中には1回の面談で成約なんていうパターンもあるらしいです。

やはり既存顧客を数多く持っておられることが強みなんでしょうね。

今後は既存顧客データの精度をもっと高められて、今までよりももっと効果的な活用されますよう期待します。

毎日のコミュニケーションシート登録は完全にされてます。
また営業スタッフからマネージャーへの日報提出時のコメントも必ず記入され、マネージャーから営業スタッフへもかなり熱いコメントの返しがあります。

この辺りのコミュニケーションは抜群にされてました。

あとこれは当社も見習わなければいけないなと思った点ですが、なんとテクニカさんは週1回全スタッフが集まってプロジェクターでeセールスマネージャーの画面を映し、操作についてや案件の進捗状況の確認などのミーティングをされてました。

こういうことをしていただくと定着は早くなりますね。(サスガです!)

ただスケジュール登録は、ギリギリになってから登録されるということが多いようです。
訪問予定は決まっているのに、スケジュール画面は埋まっていない、みたいな感じです。
これは訪問後、次回予定を必ず登録されることで解消されます。

全体的には上手に活用されていましたが、今後の課題として既存データの精度をもっと上げて、機器更新のターゲットリストをeセールスマネージャーMSのデータベースから作成するような活用をしていただくことかなと思います。

定着までは進まれていましたので、あとはデータの有効活用の工夫だけですね。

社員のみなさまも非常に前向きな方ばかりなので、すぐにでも活用度アップができそうな気がします。

こちらのお客さまもユーザ事例説明会でお話ししていただきたい中の1社さまです。
posted by 近畿オーエーシステム at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーザーさん訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

ソフトブレーンのセミナー

8月31日に大阪のヒルトンホテルで開催された、ソフトブレーンのセミナーに参加してきました。

会場はどんな感じかなぁとのぞいて見ると、「デ、デカイ!!」

ちょうどソフトブレーンのスタッフがいたので、「今回、申込みは何社ですか?」と聞くと
「申込みは460名です。席は400席用意しました」とのこと。

今までのセミナーで最大規模だそうです。

でもその400席がほぼ埋まってしまいました。
どうしてこんな集客力があるのかなぁと、いつもながら感心させられます。
基本的に新聞広告と、メールでの案内しかしていないそうですが…
(やっぱり宋会長のネームバリューですか?)


今回のセミナー講師は、ソフトブレーンの宋会長と、神戸大学大学院 経営学研究科教授の石井淳蔵氏の予定でしたが、宋さんは急用のため来られず、ソフトブレーンから小松副社長が急遽ピンチヒッターで
登場されました。

宋さんのお話は何度もお聞きしていますが、小松社長のお話は初めてでした。
予定時間は30分と少し短めでしたが、なかなか面白い内容でした。

その中である証券会社の事例をすこし紹介します。

その証券会社は「営業マンは株を売らない!」と決めたそうです。
従来の営業マンは午前中ずーっと、相場の話しをするそうです。
それでどうなるかというと、その営業マンは営業をした気になるそうです。

知らず知らずの間に、やった気になって無駄なことしていたということです。

それを変えるには、「やらないことを決める!!」。
これを決めなければ何も変わらない。

でもこの証券会社の販売チャネルは数限りなくあるそうです。

インターネットも大丈夫ですし、当然店舗も大丈夫なんですね。
でも店舗の営業に「株を買いたい」とお客さんが来られたら、「お客さん、このフリーダイヤルに電話をかけてもらえませんか。お客さんのご相談にお答えできる人間が必ず出ますから」と案内するそうです。

そのお客さんが半信半疑でそこに電話をかけると、実はそこにはその証券会社を含めた証券OBの方で、話しをするのが好きで好きでたまらないという話し上手な人が必ず電話に出るようになっているそうです。

その証券OBの方たちは家にいると遊んでしまうので、週に3回そのコールセンターに行ってお客さんの相談にお答えしてお金をもらうというアウトソーシングの仕組みを、証券会社は作っているんだそうです。

お客さまから見れば、自分が欲しいと思う株や金融商品は、従来の営業マンでなくても購入できるんですね。
インターネットで購入しても、そのコールセンターにいる人たちに相談できるそうです。


ソフトブレーンが提唱するのは、営業マンがいなくても良いとか、営業マン撲滅作戦でもなく
 
 ・プロセスを分解しましょう。(見える化、測る化)
 ・仕事のやり方を考え直しましょう。(カイゼン)
 ・楽にできる仕事のやり方を見つけましょう。

ということです。


日本の企業の中にもこんな考え方を取り入れる企業が増えてきたということですね。


posted by 近畿オーエーシステム at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

豊ファインパックさん

8月30日に福井県の武生市まで行ってきました。

DVC00009.JPG

目的は5月にeセールスマネージャーMSをご導入いただいた豊ファインパックさんという会社の導入後のアフターフォローです。


この豊ファインパックさんはポリ袋・ビニール袋・フィルム製品の製造販売をされている会社です。
社長は二代目でまだ30歳そこそこという若い経営者さんです。

またこの社長がかなりITに明るく、なんとホームページ上でもポリ袋を販売されています。



エッ!
ホームページでポリ袋が売れるの?
 

と思われるかも知れませんが、

なんとこれが売れているんだそうです。

ホームページからの問合せが毎日15〜30件もあるそうです。

それでホームページだけで年間3千万円以上もの売上があるそうです。

営業マンが動かずに、しかも経費もほとんどかけずに、これだけの売上があるってスゴイことだと思いませんか?!

インターネットで「ポリ袋」や「ビニール袋」で検索をすれば、必ず上位に表示されます。
SEO対策も万全にされてます。

さすが“できる社長”は違いますね。

また最近では福井県産の名品を、インターネットで販売する計画も立てておられるそうです。
まずは手始めに、空弁で有名になった「焼き鯖寿司」からだそうです。
今後、越前そばや越前蟹とバリエーションを増やされる計画です。


さて本業のほうですが、この業界は一旦取引が始まれば、ほぼ他社に変わることなないそうです。
お客さんの商品のストックがなくなれば、必然的に注文が入るらしいです。(うらやましいですね〜)

そのため営業マンは納品が主な仕事になっていた。
そこで社長が「納品はするな!」と号令をかけたんですが、営業マンは会社から出ることが少なくなったそうです。

今まで納品することが営業マンの仕事になっていたんですが、その納品ができなくなった。
会社から新規開拓をするための、具体的な活動方針もなかった。
営業マンはどう活動すればいいのか分からなくなった。

これを解決するため、既存顧客で他社からも製品を購入しているところに対して、今取引をしている製品以外の自社製品の
営業をするクロスセルの提案させていただきました。

そのため、現在の正確な情報を収集しましょう。
その情報をeセールスマネージャーMSに登録しましょう。

・現状の購入先
・発注数量
・現状の不満点
・要望は?
・新製品発売の予定はあるか?  等

これらの情報を収集すれば、何かヒントが見つかるかも知れません。
例えば、A社のB製品に対して、最近何軒かのお客さまから納期に対しての不満があった。

こんな場合はチャンスですよね。
eセールスマネージャーのリストポータルで、A社のB製品を使用しているお客さまリストを作成し、集中して営業をかける。

これは一例に過ぎませんが、こんな感じで使っていただければ、幅が広がるのではないでしょうか?
eセールスマネージャーは、データの検索エンジン機能もビックリするぐらい優れています。


さて、豊ファインパックさんのeセールスマネージャーMSですが、本格稼動後3ヶ月が経過しどんな状況であったかといいますと、日々の活動履歴はほぼ入力されていました。

また現在、FAXチラシで新規顧客の開拓中です。
そのためのカスタマーシートも登録されていました。

ただスケジュール登録はあまり使用されていませんでした。
これは今後計画営業を実践していただくことで、自然とスケジュール登録がされると思います。

全体的には上手に活用されていましたが、今後の課題として複数の業務パターンの登録と、何のデータを取るのかをご検討いただきその項目の設定をしていただくことになりました。


DVC00008.JPG

定着までは進まれていましたので、あとは活用の工夫だけですね。

社長もeセールスマネージャーを使って、新規顧客の開拓をしたいというご要望をお持ちです。
これからの活用度アップに期待させていただきます。

でもこの社長ならばすぐにでも活用度アップができそうな気がします。

いずれどこかのタイミングで、ユーザ会や成功事例説明会などで、豊ファインパックさまの成功事例発表をお願いしたいと思います。
その時はインターネットで自社の商売を拡大する秘訣なんかもお話してくださいね。
posted by 近畿オーエーシステム at 09:53| Comment(1) | TrackBack(0) | ユーザーさん訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

パワーキッズさん

8月25、26日の2日間で集合研修導入会を開催いたしました。

今回もお客さまのご都合により、1社さまでの開催となりました。
前回のバーッテックさんに引き続き、1社さまでの導入会は中身の濃い研修会ができたと思います。

さて今回はパワーキッズさんというお客さまでしたが、この会社は何をされているかといいますと、幼児から小学校低学年までを対象とした幼稚園/保育園の課外教室である「エンピツらんど」や、エンピツらんどの算数教室「数の冒険島」等の子供向け教育の運営・管理から、幼稚園経営のサポートまで幅広く事業をされています。

enpitu.gif

「エンピツらんど」
はカエルのガマ君と一緒に文字の読み書きから数の概念まで、楽しんで学べるそうです。
(対象:年少児〜年長児)





kazubou.gif

「数の冒険島」
は絵本を使いながら、アドベンチャー数遊び。数々の試練を乗り越えていくうちに、算数の
基礎がしっかり身に付くそうです。(対象:年長児)




その他にも「ブックらんど」というものもあり、読みを中心に俳句・諺に始まり、日本古来の数々の名文を読むことを行っているそうです。


〜子どもたちはどこへ行くのだろう。〜
基礎学力よりも生きる力? では、生きる力の身に付け方は? 教育面でのフォローのない完全週休2日。
耐性を奪いかねない計算問題のレベルダウン。教えたくとも教えられない教師たち。
かくしてどこかに置き去りにされようとしている教育難民たち。
パワーキッズは、子どもたちと彼らをとりまくすべての人々の幸福のために存在する企業です。
(−パワーキッズさんのHPより−)

jyugyou.jpgwakuwaku.jpg


『子供の気持ちを一番に!』

パワーキッズさんは最初のエンピツらんどの開設以来、この言葉を胸に子どもたちを指導されているそうです。

開設は1995年12月と比較的新しい企業さんですが、今では会員数8600名、取引園数324ヶ園までの規模に拡大されています。

この会社のビジネスモデルもちょっと変わっていて、幼稚園の時間外に場所を貸してもらって、その幼稚園の園児を対象に課外授業の「エンピツらんど」を開催し管理・運営も行うというものです。

営業マンは何をするか簡単に言えば、幼稚園に対して教室を借りる営業をされているわけです。
(これ以外にもいろいろとありますが…)

教室が借りれることになれば、園児の募集も行います。
園児が集まれば、「エンピツらんど」がスタートします。
もちろん講師の先生はパワーキッズさんから派遣されます。
幼稚園の先生にやってもらうことは何もありません。

幼稚園は場所を貸すだけで場所代という収入が入ってくるという仕組みなんですね!!


エ〜ッ! そんな商売ってあったんですね。うまいこと考えはりましたね〜。
他社はそんことやってないんでしょ。競合なんかないんでしょうね。


イイエありますよ。公○とか、習字(書き方)教室なんかもそうですね。

ホンマですか。
やっぱりどんな業界でも競合ってあるんですね



その他いろんなことを教えてもらいました。
今まで知らなかった幼児教育業界事情…
奥が深そうです!?

こうやって自分が知らない業界のことを色々と教えてもらっています。


DVC00007.JPG集合研修導入会はいつも通りの内容で行いました。
今回は導入会前に一度訪問し、eセールスマネージャーの概要や各シートの説明をさせていただいたのと、パワーキッズさんご自身で営業マンの活動項目や、進捗状況をフローチャートで作成されていましたので、順調に進んだように思います。

また、ご参加いただい3名さまのご理解も早く、こちらもずいぶん助かりました。

会社に帰られてから今回設定した新規営業以外に、既存園の管理をされる業務タイプの設定をしていただくことになっています。

ご参加いただきましたパワーキッズのみなさま、お疲れさまでした!!
今後eセールスマネージャーご活用されて、ますますご発展されますようお祈りいたします。
posted by 近畿オーエーシステム at 13:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 集合研修導入会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。