2006年04月18日

山吹色のお菓子

「越後屋 お主も悪よのぉ」

「いえいえ お代官様にはかないませぬ」

時代劇でおなじみのこのセリフ。

まさにこれを連想させるお菓子があります。

名前もズバリ『山吹色のお菓子』だそうです。

yamabuki-1.jpg  yamabuki-2.jpg 

小判を模した容器に入った、ごまあんを包んだ和風パイのお菓子が9個、雰囲気のある黒塗りの化粧箱に入っています。


作成したのはお菓子メーカではなく、広告・デザイン、商品企画を手掛ける会社だそうです。

「単なるパロディーではなく、昨今は企業のお中元やお歳暮といっても、インパクトが少なくなっている。贈り物なら何か心に残るものを」と考案されたそうです。
しかも商標登録までされているそうです。

お菓子メーカではできなかった商品でしょうね。


いやぁ〜 確かにインパクト強いっすねぇ!


しかし、お客さんにどんな感じで渡すか、ちょっと迷っちゃいますね。
貰ったほうも、どんなリアクションをするんでしょうね?

個人的には、このお菓子を貰った人には、冒頭のようなやり取りをしてもらいたいですね。

でもやっぱり、洒落がわかる人にしか持っていけないかな…

僕は一応、洒落はわかるつもりですが…
posted by 近畿オーエーシステム at 15:26| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

セミナー開催いたしました

4月11日にマイドーム大阪にて『勝つための「営業力」強化セミナー』を開催いたしました。

今回は会場の席数を遥かに超えるお申込みをいただき、ご参加者の調整をさせていただくことになってしまいました。
次回セミナーへのご参加をお願いして、最終的には70名さまで開催いたしました。

次回は、5月17日に梅田スカイビルで『成功事例説明会』を開催いたします。

今回のセミナーでは成功事例インタビューのパートを設け『二代目社長の挑む営業改革』と題して、当社ユーザさまにご協力をいただき対談形式でご講演していただきました。

会社を継がれた当時の課題や、eセールスマネージャーを導入するに至った経緯や動機、導入されてから現在に至るまでの活用について、などをお話ししていただきました。

また、このユーザさんは営業マン以外に、ホームページでも自社製品をバンバン売っておられる企業さんで、その辺のこともうまく絡めてご紹介できたかな、と思います。

実はこれ単なるWEB通販ではなく、WEBマーケティングなんです。

ご参加いただいたみなさまも、営業力強化やeセールスマネージャーについてもさることながら、このWEBマーケティングに関して非常にご興味がおありのようでした。

みなさんの会社もホームページを単なる会社案内にとどまらず、集客のツールとして有効活用しておられますか?

「WEBマーケティングを実践したい」というご要望がある場合は、私どもでもコンサルさせていただきます。

よろしければ、一度ご相談ください。

お問合せはこちらからお願いします。
 →  http://www.kinki-oa.jp/contact_us.asp
posted by 近畿オーエーシステム at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

カルロス・ゴーンの入社式での言葉

日産自動車のカルロス・ゴーン社長兼CEO(最高経営責任者)は、3日開催した入社式の新入社員に対する挨拶で「3つの言葉」を贈りました。

3つの言葉は「今後社会人として決して忘れずにいてほしい言葉で、何年後かに、皆さんから新入社員へいつか伝授して頂ければ幸い」としています。

3つの言葉は次のとおりです。

「モチベーション(意欲)」

「ラーニング(学習)」

「トランスペアレンシー(透明性)」


モチベーションは「会社にとって最大の財産で、モチベーションが日産の原動力だ。モチベーションなくして何事も達成することはできません。強いモチベーションがあれば、どんな壁も乗り越えることができるし、これこそ日産を再生に導いた力だった。すべては一人ひとりの意欲から始まる」としています。

また、「絶え間ない学習が会社を成功へ導く」と述べ、ラーニングの姿勢を持ち続けることが重要としています。「いつも先入観なく積極的に学ぶ姿勢を持ち続けてほしい」とも。

さらに「トランスペアレンシー、透明性はクルマと自動車メーカーにとって不可欠」と述べています。
「クルマの運転にはフロントガラスから見える前方の様子や、燃料が充分かどうか、状況の把握が必要です。これは会社を運営する時も同様で、状況を正しく把握しなければならない。問題に直面した時は決してそれを隠さないで、問題を報告し、話し合って欲しい」としています。


以上は日産などの自動車メーカーだけでなく、全ての企業に共通することだと思います。


遠い昔の新入社員も、非常に勉強になりました。

posted by 近畿オーエーシステム at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。