2006年05月18日

eセールスマネージャー成功事例説明会を開催いたしました

5月17日に、梅田スカイビルで『eセールスマネージャー思考事例説明会』を開催いたしました。

あいにくの雨の中、お申込みをいただいたほぼ全員の方にご参加をいただき、盛況のうちにセミナーを終えることができました。
また今回のセミナーでは、『Plan設計ワークショップ』という、参加者の方々が自社の「PDCAサイクル」をご検討いただく時間も設けました。
けっこう好評でしたので、またどこかのセミナーでご紹介したいと思います。

20060517.jpg

当日のアンケートの「■あなたにとって御社の営業において必要と思われるものは?」の問いに、特に多かったご回答は次のようになっています。

□プロセスマネージメント(営業プロセスの見える化)
□行くべき先、やるべきことの明確化
□顧客情報の管理
□売れる仕組み4ステップ(マーケティングの強化)
□「見込み度」の明確化(BANTの考え方)

ご参加いただいたみなさまは、自社の営業について何らかのヒントをお持ち帰りいただいたたようです。


☆営業力強化のご相談を随時受け付けています。
こちらをクリックしてください → http://www.kinki-oa.jp/soudan.asp
posted by 近畿オーエーシステム at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

eセールスマネージャーとソフトフォン

3月末の事務所移転に合わせて、いろんな設備も更新しました。
(こんなときしか、なかなか新しくできないんですけど…)

その中のひとつで、電話設備がソフトフォンになりました。

従来であれば机の上に電話機があったのですが、今の事務所になってからはありません。
その代わり、PCで電話を使っています。

下の図(右側)が標準的なソフトフォンの画面です。左側はラインボタンとダイヤルボタンを表示させた状態の画面です。
通常はこのダイヤルボタンをマウスでクリックして電話をかけます。

softphon-1.jpg  softphon-2.jpg

パネルは個人ごとで、下のようなツールバー形式に変更することも可能です。(僕はこのタイプで使用しています)

softphon-3.jpg

PCの電源が入っていなければ使えないシステムなんですが、まぁ今の時代一日中PCは使っていますので、たいした不便もありません。

よくかける先は電話帳に登録しておけば、マウスでクリックするだけで電話をかけることができますし、発着信の履歴も全て発着ログに残っています。
また着信履歴から簡単に電話帳に登録することもできます。

このソフトフォンを使い出して、すこし日が経ってから発見したことがあります。
eセールスマネージャーのカスタマーシートに登録されている電話番号をマウスで選択し、その上で右クリックすると電話をかけることができるのです。

softphon-4.jpg

これはeセールスマネージャーの機能ではなく「画面上の電話番号をコピーして電話をかける」という機能をソフトフォンが持っているからなんですが、当社の場合は客先を全てeセールスマネージャーに登録しているので、この機能を利用して電話をかけることができるのです。

電話帳を登録するのが面倒くさいと感じていた社員には朗報です!

これを発見してから、電話をかけるのがスッゴク楽になりました!!

これもeセールスマネージャーを導入し、顧客情報をきっちりカスタマーシートに登録していたからこそなんですね。

posted by 近畿オーエーシステム at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

Ajax対応

ソフトブレーンがeセールスマネージャーの次期版をAjax対応に、HOWSと提携

eセールスマネージャーの時期バージョンではAjax対応するそうです。
どうやらナッレジ機能の分析のグラフ化が強化されそうです。

graph.jpg

ソフトブレーンは5月9日、同社の営業支援ソフト「eセールスマネージャー」の次期版をAjax対応にすることを明らかにした。
Ajaxアプリケーション開発ツールのベンダーHOWSと提携し次期版を開発する。


Ajaxは「Asynchronous JavaScript + XML」の略。
JavaScriptと非同期通信によりサーバーから必要なデータを取得、Webページを再読み込みすることなく画面を変更し、動きのある使いやすいユーザー・インタフェースを実現できる。


「eセールスマネージャー」の次期バージョンでは、Ajaxの非同期通信などの機能を有効活用することで、入力したデータの様々な観点からの分析や集計結果におけるアクティブなグラフ描画など、画面全体の再読み込みをせずに表示することが可能となり、利用者に画面の描画を感じさせず、快適な操作環境を提供することが可能となる。
 これにより、ソフトブレーンでは、提供するサービスのみならず、ユーザである営業社員が日々利用する製品ユーザインタフェースの改善・強化を行うことで、豊富な情報を共有するには最も重要であるユーザビリティを向上させ、「eセールスマネージャー」の効果的な利用、企業の業務効率化に繋がるものと考える。


HOWSはAjaxアプリケーションを開発するためのツールを提供している企業。
画面要素をドラッグ・アンド・ドロップで配置するコンポーネントや、マウス操作で棒グラフの長さを調節するAjaxコンポーネントなどを開発している。
Ajaxにより、eセールスマネージャーで具体的にどのようなユーザー・インタフェースを実装するのかは未定という。


eセールスマネージャーの次期版は,2006年末か2007年初頭に発売する予定だそうです。
posted by 近畿オーエーシステム at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | eセールスマネージャーのご説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

4月集合研修導入会

4月26、27日の2日間で集合研修導入会を開催いたしました。

今回ご参加は、福井製薬株式会社さまでした。

こちは、大正6年創業と歴史のある会社で、タウリンを主成分とした大衆薬を主に製造・販売されています。

僕、個人的にはミラグレーンという錠剤がとっても気になっています。
この薬は、僕が時々不覚にも陥ってしまう二日酔いや、毎年人間ドックで病院の先生に注意される脂肪肝、などに効果があるそうです。

一度お試しで頂戴いたしましたが、飲んでみると確かに効き目が感じられました。(大酒をした翌日のことです…)

さて、今回の導入会は、事前に自社の『活動内容』や、それぞれの活動をしたときにチェックをする『コミュニケーションシート項目』をご検討いただいてましたので、非常にスムーズに進行させていただくことができました。

また、ご参加いただいたみなさんもご理解が早く、導入会を開催するこちら側も助けられました。

今回の設定はお客さまの事前検討ができていたということもありますが、かなりよくできた設定ができあがったと思います。

特に福井製薬さまは、典型的なルート型セールスをされていることもあり、営業のみなさんの活動を重視する設定になっています。

GW明けから運用開始していただくことになりますが、既存客先のデータさえ登録できれば、すぐにでも効果を発揮できるかなと思います。

導入後も定着に向けて、きっちりフォローさせていただきます。
posted by 近畿オーエーシステム at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 集合研修導入会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。