2006年02月14日

Googleローカル

当社のeセールスマネージャーのカスタマーシート(顧客情報シート)から、Googleローカルの詳細地図を表示させる設定をしました。

これは、eセールスマネージャーの『パラメータ付きリンク設定』という機能です。
カスタマーシートやビジネスシート(案件情報シート)の項目の値を付加した項目を設定できる機能です。

その機能を利用して今回は、Googleローカルへのリンクを、パラメータ付きのリンク項目で作成したものです。


下の図はカスタマーシートです。
この中の『詳細地図◆GoogleMAP』の項目の、「○○株式会社の地図をGoogleMAPで検索」というところをクリックします。


Googlemap1.jpg



すると、Googleローカルの画面が自動的に開き、その住所の地図がピンポイントで表示されています。


Googlemap2.jpg



これって結構使えそうです!

今までは、Googleローカルから住所を入力して、地図を表示させていたのですが、これからはeセールスマネージャーからクリックするだけで一発表示してくれます。

eセールスマネージャーにも基本機能で、「Yahoo!マップ」でお客さまの付近地図を表示することはできますが、地図情報はGoogleローカルの方が詳細な情報が表示されます。
また、地図上での移動もマウス操作で簡単にできます。

このようにeセールスマネージャーは使い方によって、いろんなことができます。

posted by 近畿オーエーシステム at 16:40| Comment(0) | TrackBack(1) | eセールスマネージャーのご説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Googleのネタ
Excerpt: Googleのネタを追いかけるヨ!
Weblog: ネタ蔵
Tracked: 2006-02-14 18:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。