2006年09月06日

Yahoo!ウィジェット

ヤフーは2006年9月4日、デスクトップ上の好きな場所に配置して利用できるシンプルな機能のアプリケーションソフト「Yahoo!ウィジェット」の提供を開始した。
すでに米国で「Yahoo! Widgets」として公開されていたものの日本語版にあたる。


米国版は以前インスト−ルしたんですが、ウィジェットそのものも英語なのでさっぱりわからずほとんど使いませんでした。

でも今回は日本語版なので簡単です。

オフィシャルウィジェットとしては、メモを付せんのようにデスクトップ上に置ける「Yahoo!ノートパッドウィジェット」や、Yahoo!カレンダーの情報を確認したり更新したりできる「Yahoo!カレンダーウィジェット」、地図や航空写真を使って目的の場所を探せる「Yahoo!地図ウィジェット」などがあります。

さっそく使ってみました。


yahooIwidgets.jpg


「Yahoo!ウィジェット」を利用するには、「Yahoo!ウィジェットエンジン」と呼ばれる専用アプリケーションのインストールが必要です。
エンジンは Webサイトから無料でダウンロードできます。
対応OSはWindows XP/2000、Mac OS X 10.3以上。


ダウンロードはこちら ⇒ http://widgets.yahoo.co.jp/

ウィジェットギャラリーはこちら ⇒ http://widgets.yahoo.co.jp/gallery/

米国版ウィジェットギャラリーはこちら ⇒ http://widgets.yahoo.com/gallery/


eセールスマネージャーご紹介サイトはこちら ⇒ bana3.gif



posted by 近畿オーエーシステム at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

eセールスマネージャーとソフトフォン

3月末の事務所移転に合わせて、いろんな設備も更新しました。
(こんなときしか、なかなか新しくできないんですけど…)

その中のひとつで、電話設備がソフトフォンになりました。

従来であれば机の上に電話機があったのですが、今の事務所になってからはありません。
その代わり、PCで電話を使っています。

下の図(右側)が標準的なソフトフォンの画面です。左側はラインボタンとダイヤルボタンを表示させた状態の画面です。
通常はこのダイヤルボタンをマウスでクリックして電話をかけます。

softphon-1.jpg  softphon-2.jpg

パネルは個人ごとで、下のようなツールバー形式に変更することも可能です。(僕はこのタイプで使用しています)

softphon-3.jpg

PCの電源が入っていなければ使えないシステムなんですが、まぁ今の時代一日中PCは使っていますので、たいした不便もありません。

よくかける先は電話帳に登録しておけば、マウスでクリックするだけで電話をかけることができますし、発着信の履歴も全て発着ログに残っています。
また着信履歴から簡単に電話帳に登録することもできます。

このソフトフォンを使い出して、すこし日が経ってから発見したことがあります。
eセールスマネージャーのカスタマーシートに登録されている電話番号をマウスで選択し、その上で右クリックすると電話をかけることができるのです。

softphon-4.jpg

これはeセールスマネージャーの機能ではなく「画面上の電話番号をコピーして電話をかける」という機能をソフトフォンが持っているからなんですが、当社の場合は客先を全てeセールスマネージャーに登録しているので、この機能を利用して電話をかけることができるのです。

電話帳を登録するのが面倒くさいと感じていた社員には朗報です!

これを発見してから、電話をかけるのがスッゴク楽になりました!!

これもeセールスマネージャーを導入し、顧客情報をきっちりカスタマーシートに登録していたからこそなんですね。

posted by 近畿オーエーシステム at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

Webページの更新情報をチェックできる

インターネットに接続するたびに、必ず訪れるWebホームページというのは、みなさんあるのではないでしょうか?
1つや2つのサイトなら問題ないですが、大量のWebページを毎回チェックするのは大変です。

そんなときに便利なソフトをご紹介します。

『WWWC』です。

内容の更新をチェックして一覧に表示してくれるので、更新されたWebページだけを見ることができます。

wwwc-1.jpg


WWWCを起動すると、左右に分かれたウインドウが表示されます。
まずはチェックしたいWebページを登録します。
必要ならば左側にフォルダを作成して、チェックするWebページをフォルダごとに管理することも可能です。
登録は簡単で、[ファイル]‐[新規作成]から[HTTPアイテムの追加]を選んでURLを入力するだけです。
Webページがブラウザで表示されているなら、[ブラウザから情報を取得]をクリックするだけです。
通常はURLを登録するだけですが、URLごとにチェックする方法を詳細に設定することもできます。

wwwc-2.jpg  


更新されたかどうか、チェックする場合は[チェック]メニューを開いてチェック方法を選びます。
通常は[すべてのアイテムをチェック]でよいですが、選択したアイテムだけのチェック、エラーのあったアイテムだけを再チェックなどの方法もあります。
チェックが終了すると更新されたアイテムに「UP」マークが付くので、ダブルクリックすればブラウザで該当ページが見れます。

さらに、指定の時刻や指定の間隔で自動的に更新チェックさせることも可能で、認証付きのページにも対応しています。
HTMLファイルの「METAタグ」を使用して、更新日時やサイズ以外の更新情報を扱う小技も、使いようによっては便利です。


wwwc-3.jpg
 

『WWWC』ダウンロードはこちらから

posted by 近畿オーエーシステム at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

天気予報ツール

外出する際は天気予報が気になるものです。
最近では、インターネットで調べている人も多いと思います。

それをパソコンのタスクトレイにさりげなく表示してくれるソフトがあります。

『SPOTWEATHER』です。

表示される情報は全国の天気、洗濯指数、警報注意報、台風情報、花粉情報などで、情報元は「Yahoo!天気予報」です。

インストール時に、天気予報を表示する地域、天気予報を更新する間隔、ダウンロードする画像、その他のオプションを設定することができます。

spotweather1.jpg


プログラムを起動するとタスクトレイにいくつかのアイコンが表示され、これをダブルクリックすると週間予報が表示されます。

spotweather2.jpg


spotweather3.jpg


また、アイコンを右クリックするとシステムメニューが表示され、「オプション設定」を選べばインストール時に指定した設定内容を変更できます。
システムメニューから、「天気予報」「週間予報」「警報注意報」「台風情報」などを選べば、詳細なデータが表示されます。
キャッシュ機能が備わっているので、外出する前にノートPCで最新の情報を取得しておけば、外出先でインターネットが使えない環境でも確認できるので便利です。

spotweather6.jpg  spotweather4.jpg




人気No.1のお天気ソフト『SPOTWEATHER』(フリーソフト)ダウンロードはこちらから

posted by 近畿オーエーシステム at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

Googleトップに「ローカル」リンク新設

グーグルは2月22日、日本語版トップページに地域情報検索サービス『Googleローカル』へのリンクを新設した。
同サービスのユーザーが増え、「少しでも早く簡単に特定地域の情報を得られるよう」(同社)リンクを付けた。
その分、「ディレクトリ」検索へのリンクがトップページから外れた。
「トラフィックやサービスの品質などを鑑みて、日本語のユーザーにより役立つサービスへのリンクに入れ替えた」としている。



以前にこのbologでもご紹介しました、『Googleローカル』
かなりの人が使っているようです。


Googleローカルってキーワードと場所の2つで検索できるから便利ですよね。
例えば、訪問したいお客さんの最寄り駅がわからない場合、キーワードに「駅」、場所は「お客さまの住所」を入力して検索すると、駅情報が表示されます。

また、衛星写真による表示もサポートしています。


gm01s[1].jpg  gm02s[1].jpg



この衛星写真で、みなさん見てみたくなるのは、「自分の家」ではないでしょうか?

僕も自分の家を探してみました。
はるか上空から見てみると、やっぱり小さな家でした(悲)

都市部では詳細な建物が表示されますが、地方では画像が粗くなります。
また、拡大表示にも限界があります。

地方の表示をもっと拡大したい方は、こちらをお薦めします。
(拡大はできますが画像は粗いです)

『Google Earth』です。

こちらは、世界中の地図を衛星写真で見ることができます。

旅行した想い出の国や、行ってみたい国も見ることができます。


GoogleEarth1.jpg GoogleEarth2.jpg


Google Earthは、Free版をここからダウンロードしてください。

⇒ http://earth.google.com/
posted by 近畿オーエーシステム at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。